代表メッセージ

一般財団法人日本電子商取引事業振興財団は、日々の業務を孤独に行っていた店長やインターネットショップオーナー達が、情報が欲しい、仲間が欲しい、との想いから起こした小さな呼びかけが、徐々に広がり、色々な集まりや仲間達がいくつも繋がり、やがて大きな波となり今のような形となった会です。

相互扶助の理念の元に、1店舗や1社では出来ないことも、数十数百単位で集まることにより大きなパワーを生み出すことができると信じて日々活動しております。
当会には店舗や企業の規模による壁は無く、商売について、インターネットについて、熱く語り合い、共に戦い、仲間として、時にはライバルとして、日々切磋琢磨しあう場として、また、普段では出会えないような人たちとの出会いの場として、そしてその出会いから生まれる数々の新たな展開をさらに広げ育てる『場』として存在します。
また、インターネット事業者として、商人として、こうあるべきという社会の模範となり、インターネットを利用する多くの方の利便性を追求し、さらにインターネットを通じて社会に貢献することを目指しています。

当会は、入会して黙って待っていれば売り上げや情報が降ってくる会ではありません。
受けるばかりもらうばかりの方には入会をお勧めしません。
自ら行動する人、自ら発信できる人、会に参加する多くの仲間と手を取り合い、インターネット事業の底上げに貢献できる人、その結果として自らの発展もあると考えられる人はぜひご入会ください。

売り上げのアップ、地域の活性化、社会貢献など、目指す目標は違っても、共に助け合える、情報を分かち合えることはたくさんあります。
自ら情報を発信する人のところに、情報は集まります。仲間に手を差し伸べることの出来る人のところに、仲間の手も差し伸べられます。
10年後20年後も、正しい行動と正しい商売で、この世界で活躍していることを目指す、そんな人の会でありたいと思っています。

name21