EC実践能力養成 ネットショップ運営応援事業

9月定例会のお知らせ

(2013 年 9 月 6 日 金曜日)
9月のJ-FEC定例会(毎月第3土曜日)は、9月21日(土)に東京大学(本郷キャンパス)にて開催。
9月定例会のテーマは『「ネットショップ激変時代!成功の波に乗れ!」

日本最高の大学、東京大学で最高に成功するネットショップを研究しましょう。

幹事は、毎年、母の日シーズンに、カーネーションの開くお茶でヒットを飛ばす
中国茶王国「彩香」の天野さんです。 

そして豪華講師陣には、

【桃源郷株式会社 武田和也氏】
楽天ショップオブザイヤー 頂点のグランプリを受賞したお店が今では、
オークションではなく、複数のショップを運営するセレクトショップに
進化したその過程をお話します。

【有限会社オーディーエー 小田盛治朗氏】
取扱商品数50万点、9店舗を運営中のメガショップ!
しかし、成功の秘訣はそのボリュームではなかった。
ネットショップはビジネスではなく、商売という姿勢。
そして経営者はビジネスマンではなく、商人と言い切るその姿勢にありました。

カリスマ大橋社長からバトンを受けた、新社長武田さんと
百円ショップ台頭時代の大競争時代を生き抜いた小田社長を
講師として多数の会員さんのご協力により開催いたします。

経営者のみならずスタッフさん達にも強力なインパクトを与えるお話です。

御社スタッフさんもお誘いあわせの上、今回の定例会に参加し、
ぜひ一緒に全速力で走り続ける強いチームを作って会社の成長速度を上げていきましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■スケジュール
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
開催日時 : 2013年9月21日(土) 
受付   : 13:00 ~ 13:30
情報共有会: 13:30 ~ 17:45
情報交換 親睦会: 18:30 ~ 20:30

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■情報共有講師ご紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
情報共有会予定(順不同)

<ご紹介>
2007年、オークション事業によって楽天ショップ・オブ・ザ・イヤーグランプリに輝いた桃源郷
あれから6年、桃源郷は15店舗のショップを運営するセレクトショップ事業者へ
と変貌している。

今回は、その事業モデルのシフトの経緯と、多店舗運営ノウハウを、桃源郷社
長の武田和也氏(愛称:ますたー)がご紹介。

・なぜニッチな専門店なのか?
・多店舗展開を実現する組織・システムとは?

<講師プロフィール>
桃源郷代表取締役社長 武田和也(愛称:ますたー)
飲食店勤務などを経て05年、アルバイトで桃源郷株式会社に入社。
翌年社員登用。カスタマーサポート業務を経て、
オークションサイト桃オクの立ち上げ、
中国からの直輸入・物流構築、採用統括、M&Aなどの業務を歴任。
11年7月より同社取締役に就任。
13年4月より同社代表取締役社長に就任。

桃源郷オークション・特売市場
BODY BUTTER
ビーズマニア
アイラブベビー
リラックスファニチャー
レディースバイク用品店 Baico <他多数のショップを運営>
http://www.tougenkyou.org/onlineshop.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<ご紹介>

商品点数50万店を誇るメガショップ、BtoB、ロングテールが特色の店舗で、安定
したショップと思われがちですが、出店から12年、決して平坦な道を歩んできた
わけではありません。常に様々な壁にぶち当たってきました。

昨今のECを取り巻く環境は大変厳しい状況下にあり、激変状態が続いています。
いまさら、ロングテールもBtoBもないと思っています。

形式にとらわれず、お客様と向き合うことだけが重要だと思います。

これからの日本的ECを継続させていくために必要なことは「ビジネス」じゃなく
「商売」という姿勢、「店長」ではなく「商人」という意識で挑む時代に
戻ってきているのではないでしょうか。

12年前からEC商人を目指してきた自身の経験をお伝えして、
皆様の店舗運営に少しでもお役に立てれば幸いです。

<講師プロフィール>
有限会社オーディーエー 代表取締役 小田盛治朗

不動産会社の営業を3年経験したのち、両親が経営していた「株式会社 名古屋調理器材」に入社。
直後にリサイクルショップや百円均一ショップが台頭。
一部商材で競合が激化し、売り上げはジリ貧状態。2001年に楽天市場へ出店、
ネットショップに活路を見いだす。
が、なかなか結果が出ず。2003年、日本で初めて「業務用冷蔵庫のネット販売」に着手、
2004年にはロングテール戦略で1年で商品数を8万点にするなど、
常に業界でイノベーションを起こしている。現在、取扱商品数50万点、9店舗を運営中。

厨房卸問屋 名調
http://www.meicho.jp/
http://www.rakuten.ne.jp/gold/meicho/
http://store.shopping.yahoo.co.jp/meicho/index.html
開業プロメイチョー
http://www.rakuten.ne.jp/gold/meicho2/
http://store.shopping.yahoo.co.jp/meicho2/index.html
EC・ジャングル
http://www.rakuten.ne.jp/gold/ecjungle/
ビューティー・ストアー
http://www.rakuten.co.jp/btstore/
ミラー店
http://www.rakuten.ne.jp/gold/meicho3/
http://www.rakuten.ne.jp/gold/meicho4/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■参加費
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 会員参加費: 3000円
 *会員さんの紹介の場合は、初回限定で会員価格3000円で参加できます。
 (2回目からの参加は、会員申し込み後でお願い致します。)

 メイト会員/非会員初回体験参加費: 5000円

 懇親参加費: 5000円(懇親会参加費)

 おつりの用意はございませんのでちょうどのご準備お願いいたします。
 応募締切後のキャンセルはご遠慮下さい。
 キャンセルにかかった実費は後日ご請求致します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■日時・会場詳細
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

開催日時:平成25年9月21日(土)
開催場所:東京大学 本郷キャンパス 新棟13階 第6セミナー室
詳細地図

本郷三丁目駅(地下鉄丸の内線) 徒歩8分
本郷三丁目駅(地下鉄大江戸線) 徒歩6分
湯島駅又は根津駅(地下鉄千代田線) 徒歩8分
東大前駅(地下鉄南北線) 徒歩1分
春日駅(地下鉄三田線) 徒歩10分

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■お申し込み
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

JFEC会員申し込みはこちら

非会員申し込みはこちら
ログインパスワード:201309

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■現在の参加者リスト(2013/09/20 18:10更新)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




会社名定例会参加数懇親会参加数
シーアンドエー株式会社11
河内屋酒販株式会社 11
株式会社洗車の王国 11
ジョーカーピース株式会社 11
有限会社バズカンパニー 11
株式会社Eストアー(ショップサーブ) 22
株式会社ハワイアン・コア 11
有限会社ミックス11
株式会社タイムオクトーバー11
株式会社アミアン・カンパニー11
吉田通信株式会社11
株式会社イー・ロジット2
有限会社クリエイティブ・アライ31
株式会社アイブレイン 44
ドリームバンク株式会社1 1
あとりえ亜樹有限会社 1 1
グリニッジ株式会社 2 2
株式会社SAVAWAY 1 1
アイプレゼンツ 1 1
株式会社 千成亭 11
株式会社 足立音衛門 1 1
有限会社サッコグラフィクス 1
株式会社スワロースポーツ 1 1
エコキッチン株式会社 3 1
有限会社健康水本舗  1
ソフィアブレイン1
有限会社ミツワ酒販 1 1
環境ショップ コヒタセロイ1
株式会社キムラシートメタル 1
ジャパン・アルジェ株式会社 1
株式会社アミファ  1 1
有限会社ボーモンドプラン 1 1
ヴォイス株式会社  11
株式会社KAJIN  1
株式会社フューチャーショップ  22
株式会社夢・八天 2
株式会社オーガランド  1
株式会社タカトシ物産  1
有限会社なかね家具 11
株式会社ラクス  22
株式会社ソフテル 11
株式会社 アイオンライン  11
株式会社スマートリンクネットワーク  20
有限会社 山年園  11
GMOメイクショップ株式会社   22
株式会社シー・コネクト  41
アノイデザイン 1
有限会社クリスティ  11
株式会社セツビコム  1
株式会社イーエムアイ 1
株式会社リバークレイン 11
合名会社 川本屋  11
ビーエッグ株式会社  1
Dealize Cloudia Drive K.K. 22
佐川グローバルロジスティクス株式会社 33
チェンジ事務所 11
株式会社イリオスマイル 1
合資会社いぐれっく 1
株式会社RADIANT(非会員) 10
株式会社ルコリエ(非会員)  11
株式会社バランス(非会員)  20
株式会社ユニイク(非会員)  10
合計8352

ローコストオペレーション?

(2011 年 5 月 18 日 水曜日)
9090インターネット通販でお客様と出会い、買っていただくためにはなにが一番必要かというと、誤解を恐れずに売上に直結するのは、それは当たり前ですが、『価格で安い事』です。マラソンランナーが42キロを早く走った人が勝つように、ネット通販はは安く売る人が勝つ世界です。(それは、検索エンジンで安く買えるお店を探すというのがネット通販の活用方法でもっとも多いからです。)安く売っているお店と高く売っているお店で、わざわざ高く売っているお店で買う人はよほどの方です。その方が商品代金が高いのに購入するには、商品代金以外の何かの理由があります。それはいったいどうゆうことでしょうか? (続きを読む…)

売れ行きを左右するのは商品画像、ビジュアルキャッチのどっち?

(2011 年 5 月 9 日 月曜日)
101ネットショップでは、まったく同じ商品を、まったく同じお値段で販売し ても、売れ行きが大きく違う場合が多々あります。たとえば外部の環境と言う意味では、祭事の締め切り間際とか、ほかのお店で品切れだったなど いろいろな影響があります。たくさんのアクセス数があればその分たくさ ん売れ易くなるのは言うまでもありませんが、それらが全部同じ条件だとしても、売れ行きが店長さんの実力で変わる事はご承知の通りです。その 売れ行きを左右する一番大きなポイントが、商品ページの『画像』です。 なぜなら、テキストなどはほとんど読まれないからです。特にドンブランド品はお客様がそれが何者なのかも理解していない状態からアピールする ことが重要です。それではネットショップで画像をどのように考え撮影し ページで表現していけばよいのでしょうか?

(続きを読む…)

ページ制作について

(2011 年 5 月 6 日 金曜日)
05ネットショップのページ制作については、まずは、どのようなページがあるのかを理解することが重要です。大きくわけて、トップページ、分類ページ、商品ページ、買い物カゴの中、レジ(お支払いやお届け先指定など)の5種類です。それぞれ重要な役割があります。なかでも、重要な商品ページでの接客はどう考えたらよいのでしょうか?

(続きを読む…)

ニーズとウォンツとは?

(2011 年 5 月 2 日 月曜日)
001言葉としては聞いたことがあると思いますが、人間というのは、欲望や欲情を絶つということが難しく、仏教では108つの煩悩を持つと言われています。この欲望を抑えることができない事を『意馬心猿』(暴れる馬や猿は抑えることができない事から、心に煩悩や欲情が盛んに動いて、心中の鎮まらないこと。)
と言います。この意馬心猿とネットショップはどのように関係づけて考えればよいのでしょうか? (続きを読む…)

ネットショップの売上要因公式とは?

(2011 年 4 月 28 日 木曜日)
04お店の目線で考えたときには、売上という結果は『売り上げ:(結果) = (原因):客数 X 客単価』という式で表すことができますが、これはあくまでもお店目線です。もう一方の社会からの目線で見たときには売上はどのような要因で組み立てることがでしょうか?

(続きを読む…)

なぜあなたのお店で買うのか?  ネットショップの年商1億円にむけたロードマップ

(2011 年 4 月 26 日 火曜日)
02概念的に大きく分類しますと、お客様があなたのお店で買う理由というのは、二つに分けて考えることができます。いろいろな細かい理由を大まかにまとめると二つしか理由がありません。その二つとはなんでしょうか? (続きを読む…)

売上とはなにか? ネットショップの年商1億円にむけたロードマップ

(2011 年 4 月 25 日 月曜日)
01売上とは、単純に言うと、商品が何個売れたかというような『結果』です。この『結果』という意味を良く考えてほしいと常々思います。たとえば、受験生が東大合格という結果を目指すのに、なにをがんばりますでしょうか?もちろん勉強をがんばります。結果はあくまでも行動の先にあるので、売上アップという結果をがんばるというのはナンセンスです。売上をアップする原因をがんばりましょう。それでは、売上をアップさせる原因とはなんでしょうか? (続きを読む…)

ネットショップとはなにか?  ネットショップの年商1億円にむけたロードマップ

(2011 年 4 月 20 日 水曜日)
一口にネットショップといっても、いろいろなタイプがあります。ネットショップを定義すると、『インターネットをつかった受注する小売り店』です。最初からお客様と小売店があり、電話やFAXの代用でインターネットを使うという場合も多々あります。まさにお客様との通信の手段として、受注の端末としてネットショップがあるという考え方あり、さらにインターネット上で新規のお客様と出会うという事もあります。今回は、ゼロからお客様と出会うところからインターネットを活用するというところでマーケティングのスキルを磨いて行きましょう。そこで、ネットショップとはなにか?というとらえ方を考えるとどのように考えることができるでしょうか?
(続きを読む…)